浜松町・大門駅からほど近い、大門メディカルクリニックは、東洋医学を取り入れた自然に逆らわない穏やかなケアを続けることで、心身ともに質の高いエイジングケアをサポートします。

温熱療法の効果

温熱療法で体温が1度あがるだけで、免疫力は5~6倍にアップ

温熱療法とは温熱を利用して、治療効果を高める方法です。ひとの平均体温はおよそ36.5度で、心臓は37度程度あります。手先・足先では32度まで下がることがあります。私たちのからだが活動するのに最もよい状態とは、からだ全体の体温が36.5度に温熱療法保たれている状態です。そのためには、血液の循環が必要です。そして血液の循環は神経活動によっておこなわれます。ですから、すべての神経が集まっている脊椎を温めると、神経活動と血液の循環が同時におこなわれます。「体温を1度上げると免疫力が5倍になる」と言われていますので、定期的に長期にわたって温熱療法を受けることで健康維持や未病につながります。ちなみに温熱療法で癌を治療するのに必要な温度は43度です。温熱指圧を1分以上するとその部位が43度以上になります。
また、免疫力だけでなく、新陳代謝も上がりますので老廃物の排出(デトックス)よる美肌効果や、むくみの改善、セルライトの減少、体脂肪の減少にも期待できます。なによりもリラックスできて副作用やダウンタイムがないのが嬉しいでよね。

onsinサロンでは、体内温度をあげて免疫力を高める療法として 脊椎温熱療法振動音響療法があります。

脊椎温熱療法についてはこちら

振動音響療法についてはこちら

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6435-6056 診療時間11:00-20:00 [ 13:00-15:00除く ]
受付時間11:00-19:15 [ 土・日・祝日除く ]









  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大門メディカルクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.