浜松町・大門駅からほど近い、大門メディカルクリニックは、東洋医学を取り入れた自然に逆らわない穏やかなケアを続けることで、心身ともに質の高いエイジングケアをサポートします。

猫背が原因(2)たるみ

  • HOME »
  • 猫背が原因(2)たるみ

猫背をなおしてたるみを解消

顔のたるみの原因は、年齢を重ねることによる肌のハリや表情筋の低下ですが、それ以外にも猫背・姿勢が悪い、ことが原因ともいわれています。
では、なぜ猫背が顔のたるみにつながるのでしょうか。

実は、顔の筋肉と背中の筋肉はつながっているんです。背中には僧帽筋(そうぼうきん)というの筋肉が広がっています。そしてその筋肉は後頭部までつながっています。 僧帽筋と表情筋は筋膜でつながっているので姿勢が悪いということは、この僧帽筋が衰えていることを表します。さらに、姿勢が悪いことで僧帽筋が衰えたり凝り固まってしまいます。僧帽筋は、後頭部から顔を引っ張り上げる役目も持っています。 顔を引っ張り上げる・・・そうリフトアップということです。
僧帽筋は、肩甲骨を支えて動かすという役割だけでなく、 顔の表情筋を引っ張る筋肉でもあるので僧帽筋の衰えが、 表情筋の衰え・・・たるみにも繋がるんです。

脊椎温熱療法は猫背を矯正すると同時に、凝り固まった 僧帽筋を温めてほぐす効果があります。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6435-6056 診療時間11:00-20:00 [ 13:00-15:00除く ]
受付時間11:00-19:15 [ 土・日・祝日除く ]









  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大門メディカルクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.